人生24年間生きてきて初めて知った事実。

お客様の家を掃除する時に一番気を付けるポイントは家を汚さないことです。

 

お客様の家はいろんな物が置かれているのですがどんなものが落ちやすいとか壊れやすいとかはその家に入らなくてはわかりません。

 

お客様が外出していると掃除代行ははかどるのですが、家の物を勝手に触ることはなかなかできないので、どうしてもお客様を家にいてもらい、逐一ものの移動ができるのか尋ねることが面倒くさいのも事実です。

 

そんなある日、一軒の掃除代行の仕事を受け取りお客様の家に向かったのですが、

玄関先でお客様と対面した際にムッとした顔になったのです。

 

なぜだろう?

 

そんな気持ちになりましたが、淡々と仕事をこなすために色々と打ち合わせをしている時に  旦那様がごそっと一言言葉を放ったのです。

 

「臭くない?」

 

私はすかさず、匂いがこもりやすい台所やゴミ箱周辺をチェックしましたが、 リビングにある周辺には臭いを放つようなものはなかったのです。

 

少し不思議でしたが、すぐに意味がわかりました。

 

私が臭い。ということだったのです。

 

私自身は体臭が臭いということは感じたことはなかったのですが、他人から見ると臭いを放っているみたいです。

 

今までに14年間生きてきて初めて知らされた事実に戸惑いと不安で心ガ押しつぶされそうで逃げたい気持ちでいっぱいでした。

 

仕事終わりすぐさま、実家の親に電話をし自分の体のことについて話してみると、

母親がワキガたと言うことを知りました。

 

わきがについて色々調べてみるとワキガになる特徴として遺伝が関係しているということでした。

 

私はワキガの匂いを自覚していませんが、仕事上お客様と接することがほとんどのため、

仕事を続けるにはどうしても体臭の改善をしなくてはいけませんでした。

 

手術か ケアか迷いましたか、初めはワキガのケアに専念することにしました。

 

どんな風にすればいいのか?疑問でしたが、今のご時世ネットで調べればいろんな情報が出てきます。

 

その中で私が参考にしたサイトは 男性ワキガに効くオススメデオドラント

というサイトでした。

 

このサイトのランキング1位からおすすめされている商品を購入することにしたのです。

 

その結果、会社の同僚からも、心なしか近くに寄られるように感じるようになりました。

 

匂いを自覚できない私ですので、他人の表情や感じ方から臭いのきつい体臭を放っていないか判断しています。

 

そしてデオドラントを使っていることで、私の体の体臭はうまく押さえていると考えています。

 

後々は手術で完全に体臭の悩みを取り除けだろうなとは思っています。

 

部屋の整理がどうしても出来ないあなたはここをチェック

ハードディスク内のドキュメントでも、ペーパーベースでも、とにかくごちゃっとして場所が分からずに慌てたってこと、ありませんか?分別作業をきっちり行わずに、面倒がって適当な分け方をすると、とどの詰まりあなた自身に災難が降りかかります。このような悪習は一新しましょう。あなたは一旦集中したらそれに傾倒して、それ以外の事を忘れていることがないですか?特定のことに夢中になるのは悪いのではなく、自身の長所=集中する力に対して、他の強みを上乗せしてみてください。片付け上手になりたいなら、まず御自分の仕事机の周りだけをターゲットに。タイミングは決めておいて、決まった箇所に物を戻すようにしておくよう意識していきましょう。このルーティンが自然になり達成感がある事が分かったならば、次第に片づけが苦でない視界が拡張しいき、飛躍的に改善していきます。試みてください。

整理整頓に苦しんでいる人に送るエッセンス-1

パソコンやサーバーに保管しているドキュメントであろうと、紙の書類であろうとも関係なく、乱雑な有様になってしまった後で何処か分からず全然発見出来ずに途方に暮れた経験はありませんか?類別等をきっちり行わずに、乱雑な処置をすれば、のちのち自分自身に災難が降りかかります。このような習慣を一新していきましょう。ビジネスのできる人間は全員整理が上手だとよく言われます。時間全体の内約2割をファイリングの用途に充てているという人も多くいます。そうしておけば目当ての文書はさっと取り出せ、おまけに整理整頓の際にかかったのに比べ大幅なリソースが節約出来「得する事になる」とのこと。貴方も整頓の為に時間や労力を使ってみませんか。

周りの整理に苦しんでいるあなたにピッタリのエッセンス

ハードディスクに保管しているドキュメントファイルでも、書類であっても、とにかくゴチャッとした後でちっとも出てこず時間を無駄にした事はありませんでしょうか?分類を正確にしないで、無秩序に作ってうっちゃっておくと、結果的に自身が大変な目に会います。こういった習慣は一新していきましょう。ファイルにまとめるのは初っ端が大切です。分け方は自分流ではなく、先人の方式が既に確立されていますので、解説本を熟読して、その上で指導通りやってみるようにしましょう。これがつまるところ一番良い選択なのです。生兵法ですと場当たり的な作業になるでしょう。先ずは容易な決まり事でも、必ず遵守する。さもないと自らペナルティー等を出す、こんな風に関門になるものを作り、ステップアップさせます。片づけの習慣がマスターできると財産の管理についても向上し自動的に貯金ができる筈です。明日からチャレンジしではどうでしょうか?

整理に苦しんでいるあなたに知って欲しいエッセンス

整理が不得手なことを取り上げて自嘲的に話のネタにてみたりする人は少なくありません。ですがそれを指して個性と受け止めて良いとは限りません。。整頓を得意としない人間ですと大事な備品も日頃から失くしがちで、財産を貯められないといいる事ですから、ここらで一発変わってみましょう。貴方はひとたび着手するとそれだけに専念して、結局それ以外の作業を忘れてといった事はないでしょうか。特定の事柄を集中して頑張るのが悪いのではありません。あなたが既に持つ身上=貫徹力に対して、他の個性が乗っかるようにしてみてはいかがでしょう。ビジネスの出来る人に着目するとみな整頓が得手なのだそうです。時間全体のうち2割程をファイル整理の作業に割り当てているという方も沢山いるようです。そうすれば目的の書類も即座に探し出せ、しかも掃除の際にかかったのよりも大幅な労力が節約でき”得になる”そうですから、あなたも片づけの為に労力や時間を割いてみては如何ですか。

部屋の整理がどうしても不得意な方はここをチェック

がむしゃらに仕事してはいるけれど、机の辺りはグチャグチャな人も少なくないでしょう。勤勉さ自体はいい事ではありますが、ともすれば『後でやろう』という気持ちになって片づけを進めずにいれば、意にそぐわぬ失敗に遭遇する可能性は否めません。何かに集中してしまうとすぐにそれのみに目が行って、結果的に別の用件を忘れている性格ではないですか。一つに熱中するのは良い事ですが既に持つ美点すなわち集中する力へ、他の個性をちょっと加えてみてはどうでしょう。仕事のできる方は全員片づけが得手なのだそうです。時間全体の内約2割をファイル化に充当して欠かさないという人もいます。そうしておけば欲しいファイルがぱっと見つかり、結果的に整理整頓にかかったのより多くの手間が倹約出来’お得である’だそうです。どうでしょう、今度から片づけに向けて手間をさいてみては如何ですか。

片付けがどうやってもできないあなたに知って欲しいちょっとしたコツ

しゃにむに仕事をさばいてはいるものの、作業スペースの付近を見ると散乱してしまいがちなケースが結構多いものです。働きぶり自体は素晴らしい事とは言え、ややもすると”後にしよう”と言い訳して整理整頓を先延ばししていれば、いつか思いもよらない失態をするかも知れません。いったん取り組むとすぐにそれのみに没頭して、結局他の用件はつい意識からすっぽ抜けている経験はないですか。別にそれが悪いのではないのです。貴方自身が既に持つ強み=集中力に対して、その他の個性をちょっとだけ上乗せするのは如何でしょう。片付け上手になりたいなら、当面は自分が使っている机の上だけを。時刻を決めて、決まったポジションに小物を返しておくよう意識してください。この習性に馴染んで達成感がある事が分かったなら、やがて片づけが苦でない視界も大きくなっていき、見る見るうちに改良していきます。ぜひお試し下さい。

周りの整理に苦手意識を持つ方はここをチェック

自分では整頓している筈なのに、ついつい小物が雑然としまいがちで、周りの整理が不得意なケースは少なからずいます。点に配慮すれば無駄なく処理することが可能になるのか、要点を調べていってみましょう。”とりあえずあそこで”などと、面倒くさがって後回しにする癖が出てしまうと、整理できないどころか大事なものまで紛失しがちですよね。これを避けるべく片付けの際はしっかりとしたルールにのっとって、忙しくても一日当たり何が何でも○○を片づけよう、という風に方針を定めて下さい。整理整頓を上手く出来る様になりたいなら、急に全部は難しいな事なので、先ずは貴方が使っている机の上だけをターゲットに。時間をあらかじめ決め、定位置の状態までものを移しておく事を心掛けてください。その習慣が自然になり充足感を感じたなら、徐々に整理可能な範囲も大きくなって、見る見るうちにきれいになりまするはずです。ぜひお試しあれ。

整理整頓に苦しんでいる方はここをチェック

ハードドライブに保管しているドキュメントファイルであろうと、紙類であろうとも関係なく、ごちゃっとした後で場所が分からず時間を無駄にした事はありませんでしょうか?分別等を正確にせずに、物臭して無秩序な処置をすれば、のちのち自身が窮してしまいます。その悪癖を改革してみましょう。『暫定的にあそこに』のように横着する習慣が出てしまうと、片づかないだけでなく重要な書類や備品が行方不明となってしまいがちですね。これを避ける為片づけにはちゃんとマイルールにのっとって、どんなに疲れていてもその日のおしまいには何が何でもここまでしよう!と目標を決めるべきでしょう。序盤の段階はとても簡単な決まり事であろうと、間違いなくやり抜く。できなかったら自ら違約金などを払う、こういう具合に関門を決めて、一つづつ達成していきます。整頓の習慣を身に着ける事で、金銭の管理が厳しくなり自動的に貯金が増える事でしょう。今度からトライしではどうでしょうか。

周りの整理が本当に出来ない…そういう人に送るノウハウ

整理ができない自分の性格について開き直ったりする方が結構見られるでしょう。とは言えこういうのは個性ととらえていいとは限りません。。整理に無関心な人物の場合大事な物もよく失くす上に、お金も増えないといいる事ですから、ここら辺で一発変わっていってみるのはどうでしょう。ビジネスのできる人を見るとみな整理整頓上手とよく言われるようです。仕事時間全体の20パーセント程度のウエイトをファイル整理の用途に充当しているという方もおり、そうすれば目的の資料が迅速に探し出せ、結果的に掃除の際にかかったのに比べ多くのリソースが別の事に使えて「利益となる」そうです。どうでしょう、明日から掃除に手間を割いてみるのはどうでしょうか。